. Sun & Solaris 廃品利用研究所 . dot 本サイトの利用条件 dot 更新履歴 dot テクノロジー dot .
DOT
dot ハードウェア dot ソフトウェア dot ネットワーク dot 写真館 dot LaTeX dot Download dot
. .
.
メニュー

. . ネットワーク基礎
. . . 共存
. . . . WindowsでLPR
. . . 工作
. . . . UTPコネクタを付ける
. . 愚行シリーズ
. . . ★★★★★
. . . ★★★★☆
. . . . HTTPをTELNETで
. . . ★★★☆☆
. . . . SMTPをTELNETで
. . . ★★☆☆☆
. . . . POP3をTELNETで
. . . ★☆☆☆☆
. . CISCO関連
. . . CISCOの情報
. . . . OEM製品対応
. . . CISCO2500
. . . . リセット
. . . . コンソールケーブル

telnetで pop3 (PORT 110) を攻める


愚行度: ★★☆☆☆

結構,無駄そうでも案外使える機能.ネットカフェでも自分のメイルを読むのには困らない.telnetくらい入っているしね.

telnetでアクセスしよう


 出先などで,緊急にメイルを読まなくてはいけなくなったとしたらどうしますか?自分用の設定をしたノートパソコンでもあればそれで読みますが,そんな都合の良いことばかりではありません.
 実際,インターネット接続されたコンピュータはあるけどメイルソフトなどは使えないという状況も多々あると思います.
 そこでここではほとんどのOSに標準付属されているtelnetでPOP3サーバにアクセスする方法を示します.

 TELNET のクライアントもいろいろあって,それぞれ操作が違ったりしますが,それはそれ,各自調べてください.
 ただ,ここではSolaris標準のtelnetを基準に話を進めたいと思います.

とりあえず読んでおこう


 今回相手にする,POP3は,RFCに定義されているプロトコルです.ですからRFCさえちゃんと読んでいれば簡単な内容なのは間違いありません.

RFC: 1939 Post Office Protocol - Version 3

 日本語訳も多分,その辺に転がっていることでしょう.

接続してみよう


 まず,はじめにつなぐに関して注意があります.
 POP3はtelnetとは異なりエコーバックが存在しない場合が多いです.入力した文字が表示されたりしません.要するに常にパスワードの入力と同じ状態になるわけです.
 自分の入力した文字が表示されなくても気にせず入力していきましょう.

   それが気になる方は,ローカルエコーバックを有効にしておくと良いでしょう.その設定については各telnetコマンドによりますので各自で調べてみてください.

 また,表示される日本語はJISコードになっています.この文字コードもあわせる必要があります.通常はEUCとなっていると思います.

 どちらもSolarisの端末エミュレータを利用する場合は気にしなくてよいようです.

 まず,接続の全体的な流れを説明します.説明の後に実際に接続した場合の例を挙げたいと思います.

 さて,まずtelnetコマンドで接続する方法です.これはなにも難しいことではありません.端末から以下のようにおまじないを唱えます.

% telnet [接続先のサーバ名] 110

です.これでサーバに接続します.正常に終了すると,"+OK"から始まる文字が表示されます.これが表示されているかを確認してください.
 これが出たらユーザの認証に入ります.telnetで言うところのログインにあたるものです.ただ,ここはtelnetとは異なり,login:のように表示されるわけではありません.
 こちらからすべて名乗って行きます.まずユーザ名を名乗ります.

USER [ユーザ名]

 このようにしてユーザ名を名乗ります.これも問題が無ければ,"+OK"で始まる文字が表示されます.次に,パスワードを入力します.

PASS [パスワード]

 同じように入力します.これで"+OK"で始まる文字が帰ってくれば認証まで完了です.
 後はメイルを読んだり消したりする命令を送るだけです.

 とりあえず,必要な命令は,STAT,LIST,RETR,TOP,DELE,QUITの6つだと思います.これはそれぞれSTAT=到着しているメイルの数とサイズを表示,LIST=現在来ているメイルに関して,メイル番号とそのサイズの一覧を表示する,RETR=指定したメイルを読む,TOP=指定したメイルの上から指定した行数を表示する,DELE=指定したメイルを削除する.QUIT=終了,という意味になります.
 この辺は言葉で説明するより,実際の使用例で使い方を覚えてください.

実際にやってみる



% telnet mail.hogehoge.ac.jp 110                            mail.hogehoge.ac.jpにpop3で接続する
Trying 192.168.128.1...
Connected to mail.hogehoge.ac.jp.
Escape character is '^]'.

+OK QPOP (version 3.1.2) at mail.hogehoge.ac.jp starting.
USER puchiko                                                ユーザ名はpuchikoです.
+OK Password required for puchiko.
PASS dejiko                                                 パスワードはdejikoです.
+OK mon has 2 visible messages (0 hidden) in 2230 octets.
STAT                                                        何通でどのくらいのメイルが来ている?
+OK 2 2230                                                  2通で大きさは2230オクテット
LIST                                                        どのメイルがどのくらいのサイズなの?
+OK 2 visible messages (2230 octets)
1 1153                                                      ナンバー1のメイルは1153オクテット
2 1077                                                      ナンバー2のメイルは1077オクテット
.
RETR 1                                                      ナンバー1のメイルを読む
+OK 1153 octets
Received: from nanikaya.co.jp (sugoi.nanikaya.co.jp [10.0.0.1])
	by mail.hogehoge.ac.jp (8.9.3+Sun/3.7W) with ESMTP id QAA01941
	for <puchiko@hogehoge.ac.jp>; Tue, 4 Dec 2001 16:36:55 +0900 (JST)
Message-ID: <3C0C7DC8.F732CBC@nanikaya.co.jp>
Date: Tue, 04 Dec 2001 16:39:52 +0900
From: Tencho San <tencho@sugoi.nanikaya.co.jp>
X-Mailer: DiGiCharat Mailer 1.00 [DJ] (Win Y2K)
X-Accept-Language: ja
MIME-Version: 1.0
To: puchiko@hogehoge.ac.jp
Subject: =?iso-2022-jp?B?GyRCJxsoQg=
Content-Type: text/plain; charset=iso-2022-jp
Content-Transfer-Encoding: 7bit
X-UIDL: 1ih!!'#/"!0]-"!Y)3"!

このメイルはテスト用のメイルです.
.

TOP 2 5                                                     ナンバー2のメイルを上から5行だけ表示する.
+OK Message follows

Received: from nanikaya.co.jp (sugoi.nanikaya.co.jp [10.0.0.1])
	by mail.hogehoge.ac.jp (8.9.3+Sun/3.7W) with ESMTP id QAA01941
	for <puchiko@hogehoge.ac.jp>; Tue, 4 Dec 2001 16:36:55 +0900 (JST)
Message-ID: <3C0C7DC8.F732CBC@nanikaya.co.jp>
Date: Tue, 04 Dec 2001 16:39:52 +0900
From: Tencho San <tencho@sugoi.nanikaya.co.jp>
X-Mailer: DiGiCharat Mailer 1.00 [DJ] (Win Y2K)
X-Accept-Language: ja
MIME-Version: 1.0
To: puchiko@hogehoge.ac.jp
Subject: =?iso-2022-jp?B?GssfFERyRCJxsoQg=
Content-Type: text/plain; charset=iso-2022-jp
Content-Transfer-Encoding: 7bit
X-UIDL: 1ih!!'#/"!0]-"!Y)3"!

テストメイルのそにょ2です.
.

DELE 2                                                      ナンバー2のメイルは消して良い
+OK Message 2 has been deleted.
LIST                                                        消してしまったからメイルは1通だけ残っている
+OK 1 visible messages (1165 octets)
1 1165
.
QUIT                                                        作業を終了します.

+OK Pop server at mail.hogehoge.ac.jp signing off.

Connection closed by foreign host.


愚行


 なれるとかなり実用性があります.意外にちょこっとメイルを確認するときなんかは便利です.でも使っている人は絶対数少ないと思いますね.
 愚行レベル2ということにしておきます.
     
  POWERED BY Visual Editor! Valid HTML 4.01! Valid CSS!
DOT LOGO
■作成日■ 2001.11.04 ■更新日■ 2003.02.04 ■作成者■ Shuntaro Tojo
本ページは,Netscape 7.0/InternetExplorer 6.0でのみ表示確認しています.
.