. Sun & Solaris 廃品利用研究所 . dot 本サイトの利用条件 dot 更新履歴 dot テクノロジー dot .
DOT
dot ハードウェア dot ソフトウェア dot ネットワーク dot 写真館 dot LaTeX dot Download dot
. .
.
メニュー

. . ハードウェア
. . . アーキティクチャ
. . . . リスト
. . . メモリ
. . . . メモリについて
. . . . メモリ対応
. . . メモリ写真館
. . . . S-4/20H
. . . . SS-5 MS70
. . . . SS-5 TS170
. . . . Ultra 1
. . . ディスプレイ
. . . . Sensキーと解像度
. . . . デイスプレイと解像度
. . . . 変換ケーブル
. . . キーボード
. . . . キーボードについて
. . . . センスキー
. . . キーボード写真館
. . . . Type 6 キーボード
. . . マウス
. . . . マウスについて
. . . . 光学マウスについて
. . . . マウスパッド作成
. . . マウス写真館
. . . . Type 6 マウス
. . . NVRAM
. . . . NVRAMについて
. . . . 電池交換
. . . . データの捏造
. . . . 書きこみ
. . . HDD
. . . . HDDについて
. . . . SCSI HDD
. . . . IDE HDD
. . . 外部デバイス
. . . . CD-ROMについて
. . . . テープについて
. . . . Hi8テープのフェイク
. . . . DATテープのフェイク
. . . . テープ写真館
. . . その他
. . . . OpenBootのUpdate

解像度とセンスキー


 Sun のディスプレイの接続には13W3と呼ばれるコネクタによって接続されています.これは,PCで主に使われているHD-sub 15P等とは異なりコネクタが比較的見ない形のコネクタが利用されています.
 このコネクタにはセンスキーと呼ばれるピンが存在しています.これはなにかというと,コネクタのピンがお互いに結線されているかどうかで接続しているディスプレイの解像度などをフレームバッファに解釈させる機能を持っています.
 このセンスキーが表すセンスコードは,純正のセットを使っている場合は全く関係ないのですが,変換ケーブルを使って接続する場合等,非常に重要な意味をなす場合があります.
 あまり利用価値のある情報ではないかもしれませんが,変換ケーブルを使う際に参考にしてください.

ディスプレイによる解像度とセンスキー


 Sunのハードウェアに付属のディスプレイは,どんな周波数を受け付けるのかちょっと気になりました.そこで,フレームバッファーのマニュアルから,対応する部分を抜き出し組み合わせてみました.
 もしかすると,特定のフレームバッファーとしか対応していないかもしれませんが,このようになりました.

解像度 X248A GDM-20D10 GDM-1955A15 GDM-1962 GDM-1962B GDM-1604A15 GDM-1662B CPD-1790 X449
1600 1280 66 - - - - - - - - -
1280 1024 76 yes yes - - - - - - -
1280 1024 67 - yes - yes yes - yes - -
1280 1024 66 - - - - - - - - -
1152 900 76 - yes - yes yes - yes - -
1152 900 66 - yes yes yes yes yes yes yes -
1024 800 84 - - - - - - - - -
1024 768 77 - - - - - - - yes yes
1024 768 76 - - - - - - - yes yes
1024 768 70 - - - - - - - - -
1024 768 66 - - - - - - - - -
1024 768 60 - - - - - - - - -
960 680 112 - 立体表示 - - - - - - -
SENS KEY 2 4 3 4 4 3 6 3 0
サイズ 21 20 19 19 19 16 16 16 15
発色 COLOR

最近のマシン


 最近のマシンは13W3ではなく,PCと同じHD-15Pを用いている場合が多いです.特に高価なフレームバッファを搭載した場合以外は13W3を見ることは少なくなりました.また,Sun純正のディスプレイも,Fixed scanからMulti scanタイプに変更されたこともあり,このセンスキー自体の意味が昔以上に薄れています.
 面倒な独自規格が減っていくこと自体は喜ばしいことですが,愛着があっただけに何となく寂しいですね.
     
  POWERED BY Visual Editor! Valid HTML 4.01! Valid CSS!
DOT LOGO
■作成日■ 2002.07.25 ■更新日■ 2003.01.26 ■作成者■ Shuntaro Tojo
本ページは,Netscape 7.0/InternetExplorer 6.0でのみ表示確認しています.
.